コイル巻数測定機
コイル巻数測定器 DMT-108

コイル巻数測定器 DMT-108

商品紹介

コイル巻数測定器
DMT-108

DMT-108型ターンアナライザーは各種の空芯コイル(リレー、ソレノイド、トランス、モータ/発電機のフィールドコイル等)の巻数と極性を瞬時に、正確に自動測定してデジタル表示します。
センサー部はコイルの形状や大きさに応じて選択いたします。

こちらの製品はカタログがございませんので詳細は下記へお問い合わせください。

特長

1. 60,000巻、850mmの高さまでのコイルが測定可能

2. 測定精度は、±0.2%以内(最大誤差)

3. 如何なる調整、又は校正も必要ありません

4. 測定結果はマイクロプロセッサーによるLED表示

DMT-108は、モーター、発電機、変圧器、インダクションコイル、自動車用イグニションコイル、リレー、ソレノイドコイル、テレビ用高圧トランス等のコイル、その他の様々なコイルの巻数を測定するために設計されています。

 

〇DMT-108 操作方法
測定したいコイルをプローブ(測定棒)に通して測定台に置き、コイルの巻き始めと巻き終わりを2本の測定クリップでそれぞれ挟むだけで瞬時に正確な巻数がディスプレーに表示されます。他社の測定器のように、基準コイルのデータを入力したり、対比したりする必要はありません。

<作業イメージ>

適合材料

コイルイメージ

仕様

項目 詳細 DMT-108(本体)
測定可能なコイルサイズ下記測定台参照
測定巻数範囲0~60000ターン下記測定台参照
巻数測定精度0~300ターン ±0ターン
300~500ターン ±0~1ターン
500~60,000ターン以上 ±0.2%以内
計測速度0.6秒/回(標準)
外形寸法※W 355 × D 345 × H 125
質量[kg]6
保障期間1年間

※外形寸法には、ネジ、つまみなどの突出物は含まれていません。

測定台センサー仕様

品名 DMT-108-1DMT-108-2DMT-108-3DMT-108-4DMT-108-5
内径(センサー棒直径)4以上6以上10以上10以上10以上
高さ150以内150以内250以内350以内550以内

【本体外形寸法】W280×D170×H90W / W330×D170×H90(250以上)
【本体重量】2.5Kg
 

※外形寸法には、ネジ、つまみなどの突出物は含まれていません。
●電源: AC24V, 50Hz/60Hz (ステップダウン変圧器100V ~24V 付属)
●測定環境: (温度)5℃ ~ 40℃ (湿度) 85% 以内
●2mmの測定台(B)は、5000ターンまでしか測定できません。
●カスタム仕様、承ります。(内径2mm以上、高さ550mm 以内)
●上記スペックは、都合により変更する場合があります。
●本機が電磁気又はノイズ等に著しく妨害されている場合、正確に測定することができなくなる可能性があります。正しい環境での使用をお願いいたします。

測定棒の高さ (mm)左から150, 250, 350, 550

製品に関するお問合せ

お問合せ対象の製品名

コイル巻数測定器 DMT-108

    お客様情報(※は必須項目です)

    ※メールアドレス
    ※会社名
    部署名
    役職名
    ※お名前
    ※国名

    ※会社所在地
    ※会社所在地
    ※電話番号
    FAX番号
    ※お問合わせ内容
    プライバシーポリシー